祝日のない6月はスタッフの士気が下がっています。まあ勤務医時代は自分もそうだったのですが…。クリニックを開業して雇う側になってしまった以上、そうは言っていられません。ただ、もう少し祝日を分散させるか、6月に祝日を作っていただきたいのが本音です。この後、梅雨入りも控えさらに憂鬱です。

さて、当クリニックでは2015年6月1日に開院して以来、早いもので丸3年が経ちました。もう3年といった感じです。
「明日は患者さんが来てくれるのだろうか?」
といった悩みなど、日々、葛藤しながら診療を行っていたからでしょう。気づけば5年10年と過ぎてしまう気がします。直前まで勤めていた荒川外科肛門科では、たしか開院27年なんて言っていました。どんな時間の経過具合なのか、今度院長先生に会ったら聞いてみたいところです。

3年経つと、開院当初に比べ、当院もずいぶんと変わったものです。
院内の設備もそうですが、ここ1年間の新規患者数でいうと約2500人でした。月に200人を超える患者さまに新たにお見えになっていただいている計算です。それに伴い検査、手術件数も増加傾向にあります。痔に関しては、日帰り手術を希望され、遠方からも受診していただいています。

また開院当初に比べると、業務内容も固定されてきたこともあり、院内のシステムも効率化が進みました。スタッフの動きもスムーズになったと思います。患者さんの満足度につながってくれていればいいのですが。

そこで今回は、より一層の充実を図ろうと新しい試みを行いました。
今回は院内の設備ではなく、ホームページを新たに増設いたしました。内視鏡検査専門のHPになります。よろしければ閲覧ください。
アドレスはhttp://www.osawa-naishikyo.com/です。

トップページはこんな感じです。

構想から完成まで半年を費やした珠玉のHPとなっております。内視鏡検査でわかる消化器疾患から当院での検査方法、治療方法まで詳細に書かせていただきました。

4年目に突入し、さらに患者さまのお役に立てるよう、気を引き締め直し頑張っていきたいと思います。また引き続き事故のないよう診療していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

おしまい