いよいよGW突入。一年で一番盛り上がる1週間です。陽気もよく、絶好のお出かけ日和なことでしょう。私個人としては特に予定はありませんが…。

さて、6月から、品川区でもいよいよ胃がん検診に内視鏡検査(胃カメラ)が加わります。
これまではバリウム検査か採血による胃がんリスク検診かのどちらを選んでいただいていました。これでわざわざ品川区医師会診療所に行ってバリウムを飲まなくてもよくなります。

当院も胃カメラ検診の当該施設になっております。

今年度、偶数年齢を迎える品川区民の方でしたらどなたでも受診可能です。ただしご本人負担が2000円ほどかかります。また鎮静剤は一切使用できません。組織を調べると、そちらは保険診療となり、別途お支払が発生いたします。基本的には観察するだけとなるわけです。

それでも今まで検診を避けていた方が、一人でも多く受診されるようになれば胃がんも減ってくれるのではないか?早い段階で発見できるのはないか?と期待しております。

対象の方には5月中に区から受診券が届きます。お手元に受診券が届いた方は是非、胃カメラでの胃がん検診を受けてみてください。

丸で囲まれた部分が早期胃がんです。ここまでなら内視鏡で治療可能です。

丸で囲まれた部分が進行胃がんです。これは手術しかありません。

GWの当院の診療は暦通りになります。連休中に心も体も休め、充電して新たな気持ちでまた頑張ります。皆様におかれましてはお休み中に無理しすぎてお尻を傷めないようにお気をつけください。

おしまい