先日、食物アレルギーの患者さんが来院されました。

そこで私も何かアレルギーを持っていないか気になり、今まで調べたこともなかったので、血液検査を行ってみました。特にこれといったものがなかったので、代表的なアレルギー物質が一気に調べられるというお得なセットをオーダーしてみました。

36種類が一度に調べられます。

その結果、陽性反応を示したのは、意外にもマグロでした。
(強陽性ではないですが。)

「マグロ! おいおい、いつも食べてるよ!」

なんてちょっと驚いてしまいましたが、
実は、特定の食品を食べたことによって症状が出現し、かつその食品に対するIgE抗体が陽性であれば、その食べ物に対するアレルギーといえるのです。
私のように、何を食べても問題ない人が調べてもあまり意味がなかったのです。例えばキウイフルーツを食べると、口の周りが腫れる、喉がイガイガする。なんていう人がキウイに対するIgE抗体を持っているかを調べることに意味があるのです。

本当は、ときどき鼻水がでることがあるので、スギとかハウスダストに陽性を示すのではないか?というのを見たくて調べたのですが…。見当が外れました。

またアレルギーはコップの水に例えられることがあります。少しずつ水が溜まっていき、こぼれ始めた時が、発症する時と言われます。
そうなると、陽性だけど、その食品を食べ続けたらどうなるか?という問題が出てきます。しかし、これもふつう問題ないようです。

というわけで、これからもマグロをガンガン食べていこうと思います!

おしまい